« カラコル・アンブレ | 最近 | 第76回アカデミー賞 »

2004年3月 1日

エラリー・クイーンとトマトジュース

書籍・雑誌 | もろもろ

中学生の頃に読んだエラリー・クイーンの作品のどれかで、深酒して頭がガンガンしているエラリーが酔い覚ましに「ウスターソースを入れたトマトジュース」を飲む、という記述がありまして、お酒を飲んでもいい年頃になってからの十年余り、「ちょっと呑みすぎたかも」というときには毎回、思い出しているのですが、まだ一度もトライしてみたことがありません。

「二日酔いの朝はウスターソース入りトマトジュース」というのが、ものすごく当然のことであるかのように書かれていてびっくりした記憶があるのですが、当時のアメリカでは一般的なことだったんでしょうか? もしかして今でも?

理屈のうえでは、100%のトマトジュースというのは要するに原料はトマトだけなのですから、さほど変な味ではないのではないか、という気もしないではありません。トマトジュースは往々にして塩を入れた状態で売られていたりしますし(でも私は塩分無添加タイプが好き)。しかしジュース化されていない生のトマトにマヨネーズを付けると美味しいからと言って、トマトジュースにマヨネーズを投入する人はあまりいないであろうのと同様、トマトジュースにウスターソースっていうのも、わたくしの感覚では、なんだか恐ろしいかんじがするのです。

どなたか、試してみられたツワモノのEQファンの方は、いらっしゃらないでしょうか。

Posted at 2004年3月 1日 08:25

コメント

エラリーの愛用しているウスターソースは、日本のものほど甘くないんだと思いますよ。香辛料が効いているんじゃないかな。
たしか林望センセイもウスターソース入れる派だったはず。どっちかといえば、イギリスっぽいのかも。

私は、コショウ、タバスコ、一味とうがらしなどを入れて飲みます。甘くないウスターソースだったら入れても平気だと思う。

投稿者 有里 : 2004年3月 2日 00:12



私もトマトジュース(と野菜ジュース)は「無塩派」(「無塩」の方が「有塩」より高いのが腑に落ちませぬ…)。

野菜が好きなので、トマトも勿論好きなのですが、野菜の味だけの方が好きです。

日本のウスターソースを入れて飲むのは、ちょっと勘弁願いたいですが、有里さんがおっしゃるみたいな香辛料が効いたソースなら美味しそうかも???

投稿者 ruki : 2004年3月 2日 10:58



ごぶさたしております、ぱとです。
二日酔いの翌日に呑むといえば「レッドアイ」(二日酔いで目が赤くなってるからだそうです)だと思います。トマトジュースをビールで割るのですが、まあ二日酔いのときに限らず、目先がちょっとかわっておいしいかも。塩パラパラ、胡椒パッパ、タバスコ数滴、ウスターソースも数滴(そんな、どばーっと入れるわけじゃないですよ)という感じかと。バーでは「リーペリン(Lea&Perrins)」というウスターソースがよく使われてます。
で、トマトジュースだけ呑むときでもその延長でソースも入れたりしたのかもですね>クイーン。
むしろそっちから発展してレッドアイがうまれたのかもしれませんが。
コメントつけるのはじめてですが、こんなんでいいんか?

投稿者 ぱと : 2004年3月 2日 17:39



おお、意外な記事にコメントが付くなあ。嬉しい。

●有里さん
私も時々、胡椒は入れてます。タバスコも試してみたいなあ。そうか、ソース自体の選択が問題なのですね。そしてリンボウ先生もソース派なんですか。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2003022600021.htm#0013
↑検索でかかったんですが、ここに「英国航空の機内でトマトジュースにウスターソースを入れてくれた」という話がありました。やはりイギリスっぽい飲み方なのかな。「ウスターソース (Worcestershire sauce)」自体が、発祥はイギリスみたいだし。

●rukiさん
そうそう、無塩のほうがいつも高いんですよねっ! ぷんぷん。そして日本のウスターソースは、やっぱりトマトジュースに入れるには甘ったるいかなあって気がしますよね。なぜそんな違いが? 日本人全般の食事の好みに合わせるとそうなるのかしら。

●ぱとさん
お久しぶりでございます。なるほど、レッドアイって名前にはそういう由来が! あと、検索結果によると、ブラッディメアリのレシピでウスターソースを入れてるのがけっこう多かったです。ほほー。あれってトマトジュースとウォツカに、せいぜいレモン絞るくらいかって思ってました。

というわけで、実はなかなか素敵な取り合わせっぽい?>トマトジュース+ウスターソース。段々、積極的にためしてみたくなってきました。リーベリン? メモメモ。

投稿者 ならの : 2004年3月 2日 19:08



「トマトジュースをビールで割った飲み物がある」というぱとさんのコメントを拝見して発表する勇気が…。

実は私、梅酒をトマトジュースで割ったものを愛飲(たまに)してます!
これが、意外と美味しいのです!

普通に水とかお湯で割るより、トマトジュースで割った方がアルコールが残りにくいみたいな気がします。
使用するトマトジュースは、やはり「無塩」がオススメですが…(有塩でもいけますけど)。

勇気のある方は一度お試しあれ!
トマトジュース関係のレシピ他にありませんか???

投稿者 ruki : 2004年3月 2日 21:12



梅酒+トマトジュースですか! これは初耳。どんな味になるんだか想像もつきません。でも検索したら、サントリーのページにも「ブランデー梅酒のトマトジュース割り」というものが紹介されてますね。rukiさんが使うのは、ふつうの梅酒?
http://www.suntory.co.jp/brandy/style/kajitsu/ume/

その他、検索で見つけた「トマトジュースを使ったカクテル」ページ。
http://www.gilbey-s.com/recipe/#tomato
http://www.kagome.co.jp/brand_tj/recipe.html

けっこう色々あるなあ。トマトジュースは「無塩のものをそのまま飲む」が一番だと思い込んでいましたが、レシピが並んでいるのを見ているとなんとなくわくわくします。

投稿者 ならの : 2004年3月 3日 22:12



ご紹介いただいたページを見てびっくりです!
トマトジュース系のお酒のレシピって、たくさんあるんですね〜!

「ブランデー梅酒」って美味しそうです(ブランデーの香り大好きなんです)。
梅の爽やかな香りにブランデーの華やかな香りがプラスされてよさそうですね。

その他の種類のお酒でも、なかなかいけそうです。
香辛料が効いたタイプのトマトジュース系のお酒なら飲めそうな気がしますが。

でも、割るのに使うトマトジュースはやはり「無塩」がいいかなと思います…(なるべく塩分控えめな方が)。

梅酒+トマトジュース(無塩)はですね、ほのかに梅の香り及び甘さがあるトマトジュース、って感じです(ひねりのない解説ですいません…)。

梅酒を他の果物のジュース(100%)で割っても美味しいですよ(梅酒+トマトジュースのレシピは、果物のジュースが無くて、たまたま残っていたトマトジュースを使ったことからできたものです)。

自分で開発した独自メニューって、なかなか楽しいかも?
トマトジュース以外でも、恐らく他人はやってないだろうマイレシピってありませんか???

投稿者 ruki : 2004年3月 4日 10:12



けっこう色々ありますよね。私もびっくりでした。意外と使える素材らしいぞ>トマトジュース。

前に某所でブラッディ・メアリを注文したら「これからトマトジュース買いに行ってきていいですか」って訊かれて、「そんなに普段は使わないのか……」と思ったんですが、実はその逆で、使いすぎて切らしていたのかも??

料理とかにも、けっこう使ってる人、いそうですね。私はトマト系の煮物やスープで、トマトに加えて水の代わりに微妙に余っているトマトジュースを投入することがよくあります。いや、ふつうに飲んじゃってもいいようなもんなんだけどね。

投稿者 ならの : 2004年3月 4日 13:29



また来ました。
ワタクシ別に特定企業の回し者でもなんでもないんですが、昨年はじめてカゴメのトマトジュース(夏しぼり)を通販で購入してみたんですが……ハマりました。期間限定なので夏場にならないと手に入らないし、若干値段も高め(190g缶30本で4500円)なのでアレですが、なんというか濃厚で大変ウマかったです。
で追加注文とかして結局4ケースぐらい消費したんでしてた。そのあと普通のトマトジュース飲むとなんとなく物足りない気がして、まんまとカゴメの術中に……。
http://shop.kagome.co.jp/lineup/shop_1.html

投稿者 ぱと : 2004年3月 4日 18:31



わたくしも別に回し者ではないんですが、カゴメのトマトジュースは、期間限定品でないふつうのやつも、他社製品とはトマトの味がちょっと違うような気がします。トマト本来の甘味を強く感じるというか。
夏しぼり、美味しそうだなあ。今年の夏もやるのかなあ。味見用にバラ売りはしないのかしら。

投稿者 ならの : 2004年3月 5日 20:18



トマトの話を色々聞いていて、話さずにはおれなくなりました(笑)。

マイレシピとは言えませんが、私はトマトを丸ごと1個酒の肴にすることがあります(beerならお腹でred eyeが完成)。これは、昔、某立ち飲み屋で某おじさんがやっていた飲み(食べ)方ですが、そのおじさんは、店に必ずトマト1個を持ってきて本当に美味しそうに飲んで(食べて)行くのです。

このスタイルのポイントは「丸かじり」であろうと思うのですが、お好みで、塩、胡椒、タバスコ、ソース等を振りかけてもイケルかも知れません。

それから、喫茶店で最も嫌がられる注文が実はトマトジュースなのだそうです。理由はコーヒーなどに比べて利益(儲け)が少ないから(かなり昔に聞いた話です)。

投稿者 みかん8 : 2004年3月 6日 03:13



トマト丸かじりとは、豪快ですね。でも以前読んだ山田詠美の小説でも、ヒロインがトマトにフォークを突き刺して、ロリポップのように持って丸かじりする、というシーンがあって、妙に美味しそうだったことを思い出しました。あれはどの作品だったかな。

喫茶店でトマトジュースを頼んだことは、そういえば、あまりないです。今度頼んでみようかなあ(意地悪?)。

投稿者 ならの : 2004年3月 7日 02:27



トマト丸ごと1個を酒の肴にっていうのはなかなかよさげですね!(日本酒の肴ですよね?)
微妙に爽やかな感じが素敵かも…。

カゴメの「夏しぼり」とえいば…。
実は以前にカゴメの「トマトジュース用のトマト苗を育ててみませんか?」という企画に応募してトマト苗をいただいて育ててみたことがあります。
ジュース用のトマトは、普通の食用トマトとはかなり味と食感が違うな〜という感じでした(育て方が悪かったのかもしれませんが、結構固かったです)。

その企画には続きがあって、育てたトマトを絵に書いたり、トマトに関するエッセイなんかを書いてカゴメに送ると抽選でトマトジュースが当たるのでした。
早速絵を書いて(トマトジュースが欲しくて!)、ジュースをゲットしました!(夏しぼりも入ってました)
ここまで苦労(?)して手に入れたジュースはとても美味しかったです。

パスタソースもカゴメが一番好きなんですが(トマトの味が爽やかな気がします)、やはり自社独自のトマトを育ててるせいでしょうか…。

ところで、私はトマトを生で食べるときはマヨネーズをかけるのが好きなのですが、世の中には醤油やソースやその他色々なものをかける方がいらっしゃるそうです。
皆さんはどのようにトマトを食されていますか?

投稿者 ruki : 2004年3月 8日 12:18



●ならのさん
ロリポップ風トマト、試してみます。こっそりと・・
大勢ではやらないほうがいいのでしょうねぇ。

●rukiさん
日本酒でもいいし、焼酎にも合いますよ。ビールとも相性抜群です。
でも立ち飲み屋でやったことありません。
トマトの食し方は、ちょっと冷やして丸ごと食べるのが好きです。
ちなみに両親はマヨネーズ派、兄は昔、砂糖派でした。

投稿者 みかん8 : 2004年3月 9日 02:45



●rukiさま
ほほー。トマトジュース用のトマトって、そんなにはっきりと違うんですね。ジュースに適したトマト属性って、なんなんだろう。そして夏しぼり。ますます興味が湧いてきました。飲んでみたいなあ。

●みかん8さま
わたくし生トマトはマヨネーズだったりドレッシングだったりお醤油だったりさまざまですが、砂糖はやったことないですね。でも、記憶をたどれば母方の祖母がトマト+砂糖派でした。実はけっこう、よくある食べ方?

投稿者 ならの : 2004年3月10日 20:55





All texts written by NARANO, Naomi. HOME