« エラリー・クイーンとトマトジュース | 最近 | はてなキーワード »

2004年3月 1日

第76回アカデミー賞

映画・テレビ

さっき、とあるお方からメールで「圧勝したようです」と教えてもらって、慌ててeiga.comで確認してきました。朝のうちは「今日だな」と覚えてたのに、バタバタ過ごしてたらチェックするの忘れてたー。

ひゃー、すごいすごい。『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』は作品賞、監督賞、脚色賞、美術賞、衣装デザイン賞、編集賞、メイクアップ賞、作曲賞、オリジナル歌曲賞、音響賞、視覚効果賞の計11冠。ノミネートされてた部門すべて!? 『ベン・ハー』、『タイタニック』に並んで史上最多!?

いや、3部作の最後の最後でも作品賞が取れなかったら、絶対おかしい! 絶対悔しい! とは思ってたけど。作曲賞もぜひもう一度取ってほしかったけど。いろんな技術的な面でだって、前2作のDVDでメイキング映像を見てしまったら、応援せずにはいられない心境ではあったけど。しかしここまで徹底して指輪に行くとは、ちょっとびっくり。

別に権威ある賞をもらった映画が自分にとっていい映画かというと、今まで必ずしもそうでもなかったりしていたことは事実です。それでもやっぱり、『指輪』が世間的にも評価されてるのを見ると、心から「よかったねえ」と思う。あれだけのエネルギーをつぎ込んで、あんなにも素晴らしい体験をさせてくれた人たちには、ぜひとも報われてほしかったもの。第1部も第2部も作品賞を逃がしているので、私としては、これは3部作全体にもらった賞のように解釈していますよ。とにかく、歴史的な作品だったということは、たとえ好みには合わないという人でも、否定できないんじゃないだろうか。自分がかなり贔屓目で見ていることも自覚しているが、色々とツッコミどころはあってもそんなの凌駕するパワーだって絶対あるもん、指輪映画って。おめでとう、おめでとう!(←興奮気味)

……とかなんとか書いてるあいだに、同居人A氏が「『スマスマ』にイライジャ・ウッドが出てるよー」と声をかけてくれたんだが、どうもああいう日本のバラエティ番組に出ている外国人スターっていうのを見るのが苦手で正視できず、結局また仕事部屋に戻ってきました。なんか面白い話は聞けましたかね?>見た人。しかしこんなところにまで営業に来なくてはならないとは、イライジャくんも大変だ(SMAPファンの人ごめん……別にSMAPだからどうってことじゃなくて、とにかく苦手なのはあくまでも「バラエティ番組に出ている海外の映画俳優」なのよん)。

Posted at 2004年3月 1日 22:42



All texts written by NARANO, Naomi. HOME