« 久々にビール・ラベル画像(バルバール) | 最近 | 数日遅れだけど »

2004年5月23日

ウィンドウシラー化プロジェクト頓挫中

もろもろ

avo001.jpg

引越し前には、日当たりのよい窓辺を確保して植物を並べ、ベランダーならぬウィンドウシラーになるのだと宣言していたわたくしですが、いつのまにかその窓辺は、同居人A氏のパソコンのモニタやらスキャナやら古い雑誌やらで占拠されて、植物生活どころじゃないのでございます。どっちみち外出先で鉢植えが目についたときにかぎって、すでに両手に荷物持ってて、とてもそんなもの買える状態じゃないし。

で、とりあえず、食べ終わったアボカドの種を空きプリン容器に入れてみました。下半分を水につけておくと、いずれ種が割れて根っこが出てくるそうなのですが、今のところ、割れただけで根や芽が出るようすはまったくありません。がんばれ!

さて、頓挫しているだけでは能がありません。一応、手がふさがっているときでもピピっと来る鉢植えがありはしないかと、近隣のお花屋さんや園芸店などをちらちら覗いてみたりはしております。昨日もそんなかんじで、ぶらぶらとしておりました。しかし私はそこで、ウィンドウシラー(予備軍)魂を一気に萎えさせる光景を目にしてしまったのでございます。

あのですね、鉢植えコーナーで、一部の植木鉢が、地べたに直接並べてあったのですよ。そしたらそこへ、犬連れのカップルがやってきてさ。その犬がさ、いきなりうしろ足をあげて、手近な植木鉢をトイレ代わりにしちゃったわけです。んで、飼い主の人たちはその事態に恐縮するそぶりを見せるどころか、「あらあら、いいところに素敵なおトイレがあってよかったわねええ」みたいな微笑ましげな表情で、にこやかに犬の所業を見守っていたりしたわけですよ。う、うーん。

犬はね、悪くないと思うんです。悪気はないと思うんです。問題はにこやかに見守る飼い主だ! お花屋さんの鉢植えは「売り物」なのに! 犬好きの皆さんには、そういうの許容範囲なんでしょうか? 肥料になるし別にいいじゃない、とか思うんでしょうか? し・ん・じ・ら・ん・な・い!

犬を飼ってる人から見れば、「そんなの不可抗力だし仕方ないじゃん」ってことなのかもしれません。でも、犬を飼ってない者からすれば、お店の売り物をトイレ代わりに使わせないということが、飼い主にとって不可能であるとは思えないのですが。けっこう、お利口そうな顔つきの犬だったし(顔は関係ない?)。でもやっぱ無理なの? なんかなあ、ショックだったなあ。飼い主のあの、にこやかな顔が! もうその場にいた店員さんのリアクションをチェックするのも怖かったわ。私が神経質かね? 私も「微笑ましい休日の光景」として受け止めるべきだったんでしょうか?

そんなこんなで、今日もウィンドウシラー化プロジェクトは進んでいません。

Posted at 2004年5月23日 20:30

コメント

犬を飼っていますが……私にも信じらんないです。まあ植木屋さん(園芸店)に犬連れて入ったことはありませんが。
小の場合は犬によってはもう辛抱たまらんということもあるんでしょうけれど、しかし飼い主としてはそれをなるべく避けねばなりませんし(とりあえず散歩に出るまえに家で一度させておく。そうするとまあ最悪の場合でも量が多少控えめになるという消極的対策ではありますが)、犬のおしっこ心をそそるような場所では目を光らせておかねばなりません(どうも駐車禁止の三角コーンがそそるらしいです……)。
それだけ気をつけていて(まだ足りないかもしれないが)も油断してるとやっちまうのが犬ですから、その場合は可及的速やかに手に持ったペットボトルの水をかけて立ち去るワケです。水かけたぐらいで犬の鼻はごまかせませんがまあ気持ちだけでも。
しかし植木鉢の場合は水やってんだかなにやってんだかわからないことになりそうだ。

空いた植木鉢にまたがって用を済ませることができたら(大のほうを)、それはそれで一つの芸になりそうだにゃあ……。

投稿者 ぱと : 2004年5月24日 17:12



おお、ぱとさん書き込みどーもです。ふーむ、犬のひとのトイレ事情というのも、あれこれ複雑で大変なのですね。三角コーンかー。初めて知った。ペットボTルっていうのも、知りませんでした。犬の散歩っていうのは、あんまし身軽じゃいられないのですね。

でも、犬連れの人間さんたちも、一部を除いていろいろと気を遣っていらっしゃるのだということが分かって、どよんとした気分が浮上してまいりました。ありがとうです。

投稿者 ならの : 2004年5月24日 22:33





All texts written by NARANO, Naomi. HOME