« Dark Island | 最近 | 斎藤美奈子『実録 男性誌探訪』 »

2004年5月31日

Eureka!

言葉

告白します。

かなり前の話になりますが、一時期、巡回している日記などで、「わたおに」というものがやたらと話題になっていたことがありました。わたくし、今日の今日まで、それを「渡る世間は鬼ばかり」の略だとばかり思ってまいりました。いや、番組自体はほとんど観たことないんですけどね。

で、「わたおに」という単語を見るたびに、最近は秋葉原系な人たちのあいだでも流行っているのだろうか、泉ピン子萌え! とか言ってるんだろうか、なんだかよそさまのサイトを見ているとフィギュアがあるらしいけど、やはり「えなりかずきフィギュア」とかもあるんだろうか……と色々想像をたくましくしておりました。

本日いきなり気付いたんだけど――フィギュアの出ている「わたおに」っていうのは、もしかしてもしかしたら、『わたしのおにいちゃん』の略ですね?

ヘレン・ケラーが「Water!」と理解したときってこんなかんじだったのかしら、と思ってしまうほどの目からウロコぶりでございました。すごく今更なんですが。

Posted at 2004年5月31日 23:02

コメント

「週刊わたしのおにいちゃん」というのは知っていました。実物は見たことないけどさ。しかし妹持ちの男子としては、妹萌え(←用語OKですか?)な感覚というのはよくわからんぞ。でもファンタジーってそういうもんですかね。

でもやっぱり「わたおに」と聞いたら「渡る世間は……」を思い浮かべるなあ。ドラマのほうは「渡鬼」とか書くんだろうか。ツノをはやした渡哲也みたいですが。

ヘレン・ケラーなら「WaterOni!」などと?

投稿者 ぱと : 2004年6月 1日 18:12



一人っ子として育った私は、お兄ちゃん萌えとか弟萌えとか、びっみょーーーーにあるような気がするので(危険発言?)、やはり持たざる者のファンタジーなんですかねえ>一部男子の皆さんの妹萌え。

>ヘレン・ケラーなら「WaterOni!」などと?

どうリアクションしていいのか分からん……(笑)。

投稿者 ならの : 2004年6月 2日 01:39





All texts written by NARANO, Naomi. HOME