« 何故に今頃 | 最近 | ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画版) »

2004年6月25日

低価格化もここまで

映画・テレビ

同居人A氏に教えてもらったんですが、315円のお菓子のおまけが映画DVD、なんて商品が出ちゃうんですね。こういうのも「食玩」って言うのだろうか?

古い作品とはいえ、映画1本がおまけ扱いで315円って。そういうことができちゃうようになったんだなあ。ヴィヴィアン・リーの「アンナ・カレニナ」はちょっと欲しいかも。ていうか、315円なら、今までタイトルだけ知ってて観たことなかったやつ、片端から手を出してしまっても大丈夫だよなあ。レンタル料金並み。

Posted at 2004年6月25日 21:33



All texts written by NARANO, Naomi. HOME