« 『LOVERS』 | 最近 | 『LOVERS』(小説版) »

2004年8月29日

『LOVERS外伝』

映画・テレビ

映画『LOVERS』のメイキングDVD。【Amazon.co.jp】

劇場で映画を観て来た勢いで、メイキングも見てみました。しかしこのDVDの「もうひとつの“愛”の軌跡」というサブタイトル、どうにかならんのか。

『HERO』のときのメイキングは、「役者編」と「技術者編」の2枚組だったんですが、今回はそういうふうにはしないのねー(もしかして不評だった?)。

金城ファン的には、撮影中に疾走する馬から落ちて靭帯が切れてしまった金城のエピソードに反応せねばならないのかもしれんが(いやはや、たしかに大変だったけど、もっと壮絶な命にかかわる大惨事にならなくて本当によかったよ)、ひととおり見て、一番興味深かったのは、チャン・イーモウ監督の脳内に最初にあった作品の全体像と、実際に仕上がったものとのギャップ。

SARSの影響でビザが下りず、ロケ地であるウクライナをなかなか見に行けなかったり。やっと行ってみれば、色とりどりの一面の花畑となるはずだったところに花が咲いておらず、白い野菊ばかりの渋い水墨画のような草原で撮影することになったり。10月だというのに例年にない大雪が降って昨日まで撮影していたところが、あっという間に雪原になってしまったり。

そこにたたずんでいるだけで強烈な存在感を放ってくれるはずだった名女優アニタ・ムイが、ロケ地入り予定日まであと数日というときに、41歳の若さで亡くなってしまったり。

臨機応変に、できるかぎりのものを生み出していく手腕はたしかにすごいが、最初に考えられていたようなシーンも、観てみたかったなあ。

しかしなー。苦肉の策として、花畑での死闘が最終的に雪原での死闘に変更されたのは分かるとして。倒れたチャン・ツィイーを撮るのに、スタッフが彼女を風吹きすさぶ本物の雪原で、本物の雪の中にせっせと埋めていたのには驚いた。凍るぞ。

『ロード・オブ・ザ・リング』の雪山のシーンなんかだと、かなりの部分をセットで偽物の雪を使って撮ってるみたいだったんですが。アジア圏の役者さんって、相当な体力と根性がないとやってらんないね。チャン・ツィイーなんて、あんなにほっそりと華奢なのにさ。

Posted at 2004年8月29日 16:25



All texts written by NARANO, Naomi. HOME