« 『薔薇の名前』初DVD化 | 最近 | 看板に偽りあり »

2004年9月23日

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

映画・テレビ

「スター・ウォーズ エピソードIV 新しい希望(1977年)、「スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲(1980年)」、スターウォーズ エピソードVI ジェダイの帰還(1983年)」からなる3部作に、特典ディスクがついた、計4枚セットのボックスです。【Amazon.co.jp】

まんまと特別番組に乗せられて、発売日当日の朝からお店に走ってしまいましたよ。そして帰ってくるなり、3部作を一挙に連続再生。つかれたー。でもやっぱり面白かったー。次に何が来るか分かっていても、好きなものを観るのは楽しいや。

まだ特典ディスクのほうはほとんど観てないんですが、どうやら先日、テレビで見た特別番組は、この特典ディスクに入っているドキュメンタリーだったようですね。

差し替えられていると前から噂だった例のシーン、たしかに差し変わってました。あれはオリジナル・バージョンと比べてかなり若返っているような気がしますが、これから登場する「III」においてダース・ベーダー化する直前の状態のヘイデン・クリステンセンくん、ということで、あれでいいんですかね?

そして、改めて見てもやっぱり、ハン・ソロのほうが人気だったというのもうなずける、非常に「薄味」な、キャラ的には突出したところのない主人公ですなー、ルークは。でも、積極的にこいつが嫌いっていうSWファンもいないんじゃないかなあ。いい子だよなあ。ルークとR2-D2の関係が、昔からシリーズ通してすっごく好きです。C-3POとR2-D2のコンビより、ルークとR2-D2のやりとりを見るほうが好きなくらいです。

特典のほかに音声解説も入ってるし、当分楽しめそう。

Posted at 2004年9月23日 23:03



All texts written by NARANO, Naomi. HOME