« 金城映画を観に行けず | 最近 | 『欲望の翼』 »

2004年10月31日

文字コードとかブラウザとか

サイト管理

去年の12月にMovable Typeを導入したとき、特に何も考えず文字コードをEUC-JPにしちゃってたんですけど、今になって後悔しています。今後、香港映画ネタを増やしていくなら、UTF-8のほうが、漢字入力で悩む確率は低くなりそうだよな。

むかしは、「ユニコード」という考え方に、なんとなく反発心があったんですよ。でも今となっては、その引っかかり部分も、なんだかどうでもよくなってきた。もともと、大してワケ分かってたわけでもないしね。

ユニコードだと読めない人って、いるのかな? 同居人A氏は、LynxでアクセスするとUTF-8のページが読めない、とか言ってたけど、ほんとに? 本当だとしても、どうせここをLynxで読みにくるのなんて、A氏くらいだろうから、切り捨てちゃってもいいかなあ(←鬼?)。すみません、もしほかにもLynxユーザの方がいらしたら、教えてください。ログには出てないと思うんだけど、自信なし。

話変わって、有里さんの日記FirefoxはCSSのfloatをちゃんと解釈しないというのを読んで、慌てて自分のところにもインストールしてみました。このページもfloatでレイアウト指定してるもんで。うーん、有里さんは問題のあったページをすでに修正されたそうなので、どういうふうに崩れてたのか分からないんですが、うちは現状ではそこそこ大丈夫そうです。今後、思わぬ落とし穴が見つかるかもしれないので、しばらくほかのブラウザと併用してみよう。

で、そのFirefoxですが、今のところ、これからもどしどし発見されるに違いないIEのセキュリティ・ホールを気にしなくていいという点以外には、どこがどうメリットなのか、まだよく分かってない。それと、今まで使っていたブラウザからの設定をインポートしようとすると、必ずフリーズするのは、私が悪いんでしょうか。結局、インポートは諦めてまっさらな状態で使ってます。

Posted at 2004年10月31日 21:07

コメント

崩れたレイアウトは、上のほうだけ横2列になって、下のほうは1列というものでした。
Firefoxだと画面サイズによっては、下のほうの一列の一部分が横2列のさらに右に出てしまって、横3列になったりしたんです。

全体的に横2列ないし横3列のものは大丈夫かも。

投稿者 有里 : 2004年10月31日 23:42



有里さん、わざわざありがとうございます。

なるほど、なんとなくイメージできました。うちのページは、一応全体的に2列なんだけど、片方のカラムが極端に短くなったり、更新をサボって「最近の記事」がゼロになったりしても大丈夫かどうかとか、しばらくいろいろ確認してみるつもりです。

投稿者 ならの : 2004年11月 1日 10:58



lynx 2.8.6dev.4以降では
configure時に--enable-japanese-utf8を指定すると
UTF-8のページも見れるようになります(iconv必要)。
Windows版はhttp://www.t3.rim.or.jp/~patakuti/lynx/distribute/

投稿者 deton : 2004年11月 2日 13:19



detonさん、はじめまして。

あ、設定次第でOKなんですね。
実は、Lynxについては、ほかから話に聞くばかりで、今まで自分でいじったことなかったので、せっかくだしあとで自分でも入れてみます。

ご教示ありがとうございました。

投稿者 ならの : 2004年11月 2日 19:53



はじめまして。
この機会に発言しとかないと顧みられることのない少数派なので、勇気を持ってコメントしてみます。

lynx をご存知なら対になって話に上がることもあるかもしれませんが、w3m という、やっぱりテキストタイプのブラウザがあります。lynx と同じくこちらも設定&環境次第なのですが、UTF-8 なページはあまり嬉しくはありません。

一応こーいうやつもいます、という自己主張だけ……。

投稿者 みゃ : 2004年11月 3日 09:21



みゃさん、はじめまして! コメントありがとうございます。
わー、やっぱりいらっしゃるんですね、テキストブラウザ派。
「A氏だけなら切り捨てても」って上で書いたのは乱暴だった……と反省中です。

UTF-8、あまり嬉しくないですか。そういう声があるなら、やめようかなー(←実は「やる気になった一瞬」が過ぎてしまって、変更するのが面倒になってきている)。

投稿者 ならの : 2004年11月 3日 19:58





All texts written by NARANO, Naomi. HOME