« 2004年11月 | 最近 | 2005年1月 »

2004年12月 4日

2004年12月上旬における近況その他メモ

近況

●新作CD『The Christmas Album』発表に伴い、アレッドくんコーナーをほぼ1年ぶりに更新しているので、よろしく。こっちのページをMovable Typeで更新するようになってから、段々HTMLを自分で書くのが面倒になってきているので、ニュースがあっても更新をサボりがち。あっちにもCGIを入れて気軽に更新できるようにすれば、小ネタも拾えるんだけどなあ。しいこさんちに世界で唯一の日本語で交流できるアレッド掲示板があるから、こっちは世界で唯一の日本語によるアレッドくん情報サイトをめざしてもいいかなあと思わないでもないんだけど。需要があるかどうかはともかく。

mixi。ついついログインして、あちこち物珍しげに見て回ってしまいます。うーん、この半クローズドな雰囲気とか、みんなに個別のログインIDがあってプロフィール登録をしているのとか、なんかある意味、パソ通時代に逆行しているようなかんじ?

●先月からこのページで続けている「独りウォン・カーウァイ祭り」、とうとう全作品を網羅できないまま、新しい月に突入してしまいました。最初は「ウォン・カーウァイ週間」だったのに、おっかしいなあ。でも、まだ私の中では続いていますよ。読むほうはいいかげん、うんざりしてそうですが(すみません)。

●金城くんの映画『ターンレフト・ターンライト』は、せめてもう一度は劇場で観たいと思っていたのに、行けずにいるまま、昨日で公開終了してしまいました。しくしく。

●最近気になる言葉。ソフトウェアのユーザー登録をする、などの意味で「レジストする」(12/3現在Googleで3,850件ヒット)という表現をしているのを、ちらほら見かけるような気がするんですが。動詞の「レジスト」なら、最初に思い浮かぶのは「抵抗する (resist)」だよう、「登録」の意味でregisterという英単語はあるけど、registという英単語はないよう、と、大変苛々しています。でもなんだか、市民権得そうだなあ。

●これのどこが「近況報告」なんだろう。自分自身には、特に異変なし。先日あーだこーだと言ってたわりには、まだ黙々と毎日仕事してますよ。

Posted at 14:02 | 個別リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月24日

クリスマス限定ベルギー・ビール2点

ビールラベル

すっかり更新をサボっていますが、まだ生きてます。mixiのほうでは、ちょこちょことなんか愚にもつかぬことを書いてみたりしています。とりあえず、クリスマス・イヴなので、なんかそれっぽい画像でも。

lamerenoel.jpg

サンタ服のおねえさんがラベルに描かれたヒューグ醸造所(ベルギー)のメールノエル。日本の分類法だと発泡酒扱いになってしまうのですが、味も色もけっこう濃厚。アルコール度数8.5%。

regalxmas.jpg

キリスト生誕のようすを漫画調に描いたラベルは、デュ・ポック醸造所(ベルギー)のレガル・クリスマス。生まれたばかりの赤ちゃんイエス・キリストが、なぜかゴーカートのようなものに乗ってごきげんです。

これも分類上は発泡酒ですね。アルコール度数9.0%。こっちはまだ飲んでないんですが、今のうちに写真だけ撮りました。原材料にアニス、コリアンダー、オレンジピールなどと書いてあって、かなり私の好みっぽいので期待大。

去年すっかり気に入って、次も必ずゲットするぜ!と思ったアンカー社のクリスマス・エール2004年バージョンを結局入手し損ねて、ちょっと残念。

Posted at 19:53 | 個別リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月27日

ハーバー・ウェイブ

言葉

スマトラ沖地震関係、大変ですね。……というときに、大変不謹慎なのですが、前々から気になってたこと。海外報道でも、津波のことはいつもtsunamiとして言及されてるけど、英語圏って「津波」という概念ないのか?

で、思い立ってちょっと検索してみたら、ワシントン大学の、こんなページに行き当たりました(↓)。
What does "tsunami" mean?

津波という現象は、昔は一般に"tidal wave"、学術的には"seismic sea wave"と呼ばれていたが、「tidal(潮の干満による)」というのは間違いだし、「seismic(地震による)」というのも、津波の原因は常に地震とは限らないので誤解を招く、と。なるほどなるほど。要するに、もともと的確な英語表現がなかったのか。

しかし、そこで新たな純正英語表現を作らずに、すでに存在した「tsunami」という日本の言葉を持ってきて「英語表現としても正解」と定めてしまった過程に、ちょっと興味あるなあ。そういうのって、どこで誰が決めるんだろう。

ちなみに上記のページでは、日本語の「津波」の意味は "harbor wave" であると説明されています。

本来、外来語(英語にとっての)の場合は、複数形の語尾変化などについて一般的な英単語の法則を適用させないのが文法的には正しいはずなんですが(少なくとも私はそう習った)、tsunamiについては、頭文字のキャピタライズもしないし、複数形だと "tsunamis" になっていて、もう完全に、普通の英単語の扱いなのですね。ふーん。

Posted at 20:24 | 個別リンク用URL | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年12月31日

おおつごもりの雪景色

近況

まったくもう、慌てて行ってきましたよ、雪掻き用のシャベルを買いに。

去年の冬までは社宅住まいだったため、そういったものは会社の備品だし、そもそも雪掻きなんてほとんど必要がなかったのさ。買い物に行く途中、近所のマンションの駐車場で、小学生の三人組が「かまくら」を作って遊んでいるのを見ました。気分は雪国?

そんなこんなで、気がつけば今年も終わり。客観的に考えれば、今年のプライベート面での最大ニュースは「家を買った」とか「夫の両親と同居を始めた」とかいうことになるんじゃないかと思うのですが、のちに振り返ったときに私のなかでの2004年はどうも、「4年ぶりにウォン・カーウァイ映画が公開された年」とか「2年ぶりに金城武を銀幕で観た年」とか「初めてアンディ・ラウをかっこいいと思った年」とかいうものになりそうな気がしてなりません(ほんとか?)。

とりあえず、おかげさまでそこそこ平穏な一年でございました。去年の大晦日には、同居嫁になったら「朝の 4 時過ぎにウェブページを更新するような生活はできなくなると思われ」とか書いてたけど、けっこうそういう時間帯にも起きてたなあ。

とにかく、この寂れたサイトに遊びに来てくださった方、ともすれば義理を欠きがちな私の相手を辛抱強くしてくださった方、どうもありがとうございました。よいお年をお迎えくださいませ。そして、なにとぞ来年もよろしくお願い申し上げます。

Posted at 20:34 | 個別リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | 最近 | 2005年1月 »


Generated by Movable Type  

All texts written by NARANO, Naomi.