« 周防正行『「Shall we ダンス?」アメリカを行く』 | 最近 | 米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』 »

2005年1月11日

Rebuild地獄からの生還

サイト管理

昨日は、Movable Typeをいじりまくって、一日中ひっきりなしにリビルドを繰り返してしまいました。更新アンテナに引っかかっていたかどうかは未確認なんですが、もししょっちゅう上に来てて目障りだったらすみません。こんなの正式公開する前にやっとけってかんじですよね。しかも、一日中いじりまくったのに、見た目は最初とほとんど変わっていないのだ。

以下、主な変更点メモ。

●データストレージに使用するDBを、Berkeley DBからMySQLに乗り換え。記事数が増えてきて再構築にかなりの時間がかかるようになっていたのを、MySQLにすればちょっとは改善できると思い込んでいたのでした。実はほとんど体感速度は上がらないみたいです。ちゃんと調べてから動けばよかった……。この際だからMySQLの恩恵を受けられる使い方もしてみたいんですが、これ以上はもうちょっと考えて勉強してからにします。

●インデックスページ右下の「最近のトラックバック」の欄に、もらったトラックバックだけでなく“トラックバックを受けたエントリ”も表示されるように変更。Movable Type本体にはない機能だったので(最初「ないはずないでしょ」と思ってマニュアル内を必死で探しちゃったんですが)、平田さんのPingEntry.plプラグインを使わせていただいています。うちのテンプレートは、こんなかんじ(↓)。

<ul>
<MTPings lastn="3" sort_order="decend">
<li><a href="<$MTPingURL$>"><$MTPingTitle$></a><br />
- from "<$MTPingBlogName$>"<br />
- on <$MTPingDate format="%m-%d (%a)"$><br />
<MTPingEntry>
- to <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
</MTPingEntry>
</MTPings>
</ul>

別のプラグインと組み合わせると1つの記事に来た複数のトラックバックをツリー表示することも可能らしいのですが、そもそも同じ記事に対して複数のトラックバックをもらったことなんかないので、そんなことしたらかえって寂しい気がしてやめました。表示件数も、うちは3つで充分だ……。

●固定リンク用の個々の記事のHTMLファイルが、「日付と時刻」に基づいて命名されるように設定(<$MTArchiveDate format="%Y/%m/%Y%m%d_%H%M"$>.htm)。2005年1月11日10時11分に保存したファイルは「20050111_1011.html」となります。この結論に落ち着くまでには、Movable Type 3.x以降から採用された命名方式のbasenameとかいう考え方をめぐる、さまざまな困惑や逡巡や試行錯誤、うっかりミスによるデータ破損やエントリの重複インポート、人が聞いたら「よくやるよ」と鼻で笑いそうな手作業による地道な修復などなどの紆余曲折があったのですが、読みたいですか? 読みたくないですよね?


あとは、親カテゴリとサブカテゴリの表示関連をいじったり、コメント欄をもう少し見やすく修正したりしてみたかったのですが、タイムアップ。充実していたのかしていないのか、よく分かんない連休でした。

Posted at 2005年1月11日 10:11

コメント

(メモ)
phpMyAdminでMySQLバックアップ
http://www.lucky-bag.com/archives/2004/10/phpmyadminmysql.html

LolipopのMySQLデータベースを簡単バックアップするCGIスクリプト
http://as-is.net/blog/archives/000894.html

ありがたや、ありがたや。

投稿者 ならの : 2005年1月11日 15:20



>さまざまな困惑や逡巡や試行錯誤、うっかりミスによる
>データ破損やエントリの重複インポート、(略)
>などなどの紆余曲折があったのですが、読みたいですか?
> 読みたくないですよね?

よ、読みてえ〜(笑)
いや、ウチも3.1xにしようかどうしようか迷ってるところ
なので。
CSSにもてこずってる(なんでwinとmacで体裁がこんなに
変わっちゃうのよ!)ぐらいなので道は遠いですが。

投稿者 ぱと : 2005年1月26日 16:41



げっ、WinとMacで、そんなに体裁変わっちゃうの!? 私、自分のサイトをMacで見たことがないのですよ……(ぶるっ)。

紆余曲折ですが、えーと、今となってはもう喉元過ぎればなんとやらってかんじです(笑)。素直に反応して書くのも野暮かもしれんが、一応ざっと説明してみるとですね。

要はね、個別アーカイブ・ファイルの命名規則が、3.xから本家英語版のデフォルトだとエントリのタイトルに使われた英数字の単語を拾ってファイル名を作る、という方式に変わっていて、日本語サイトだとタイトルも日本語のみになる場合が多く、そういうわけにもいかんので、

・タイトルに英数字が混じっていればそこを拾ってファイル名を作る
・日本語のみの場合は「post_xxx.html(xxxはID番号)」とする

という形にしたらしいのです。
(参照:http://www.movabletype.jp/beta/archives/2004/05/post_1.html#c22)

これが、実際にファイルを並べてみると、あんまり美しくないうえに、かえってややこしい(個人的意見)。かといって、2.6xまでの旧方式でも今後の管理を考えると不便。

……などなどと考えながら何度もファイル名の形式を変えているうちに、archivesディレクトリの中には、同じ内容で名前の違うファイルがざくざくと……(笑)。しかも、いったんインポートしたファイルをうっかり再インポートしてしまったため、エントリも同じ内容で重複……。気付かず片方だけ内容を修正してしまっていたので、いまさら全部消してやり直すのはイヤ……。

というわけで、目視で要るファイルと要らないファイル、要るエントリと要らないエントリを判別して、延々と手作業で削除を続けたですよ(涙)。もっとすっきりとした対処法があったのかもしれないんだけど、思いつかなくて。はふー。


そんなことより、ぱと兄さん、3.1xの人も2.6xの人も早急に脆弱性対策として入れなければならないらしい1/25日公開のプラグインはもうお使いですか(↓)。

Movable Typeの脆弱性と対策について
http://www.movabletype.jp/archives/2005/01/_movable_type_1.html

投稿者 ならの : 2005年1月27日 11:48



ああ、そうだ、なぜ同じものをインポートする羽目になったのかというと、トラックバックデータが壊れたからでした。原因はいまだに謎。

投稿者 ならの : 2005年1月27日 12:19



>・タイトルに英数字が混じっていればそこを拾ってファイル名を作る
>・日本語のみの場合は「post_xxx.html(xxxはID番号)」とする

ああそれはイヤ!イヤですわ奥様!(笑)
やっぱり通し番号でも日付+番号でもいいからスッキリさせたいです。
ありがとございます。参考になります。

脆弱性についても情報ありがとうです。spam許すまじ。もうね、1日百個とか二百個とか来ますですよ。昨今のメーラーはフィルタリングがけっこう賢いので助かりますが、しかし万が一ってこともあり、全自動削除までは踏み切れなかったりして、面倒なことです。いまさらアドレス変えたくないしなー。

投稿者 ぱと : 2005年1月27日 15:05



あ、そだ、忘れてた。
会社でゐんどうず、自宅でまくで拝見しておりますが、虫のいい日々はあまり表示に大きな差はございませんです。色あいは微妙に違うんだけどね。これは仕方がない。
てゆうかCSSでてこずったのは、要するにワタクシがあちこちのソースを盗み見して切り張りしたせい(根本的な仕組みをちゃんと勉強してない)からなのでありましょう。
うしし。

投稿者 ぱと : 2005年1月27日 15:14



わー、WinとMacの見えかた報告ありがとうございますぅ。

spamは、ほんとにうんざりですねい。私は、100通も200通も受け取ることはないので、まだマシですが。しかし、フィルターに任せておくと必要なメールまで有害メール判定されてしまうこともある、というのを最近、身をもって知ったばかりです。やっかいだなあ。

投稿者 ならの : 2005年1月28日 00:11





All texts written by NARANO, Naomi. HOME