« 青池保子『「エロイカより愛をこめて」の創りかた』 | 最近 | ご無沙汰してました »

2006年5月23日

区切りの日

近況

ああ、ただでさえ更新少ないのに、5月に入ってからはさらにさらに放置状態にしてしまいました。こんにちは、まだ生きてます。

更新サボっているあいだに、1つ歳をとり、在宅労働者化5周年を迎えました。まだとりあえず、それなりにお仕事はもらえています。

そしてリアルでもネットでも、誕生日だからという理由で声をかけてくださるかたがいたりすると、やっぱり幾つになっても、誕生日ってなかなか悪くないものだなあと思うのでした。ありがとう。

本当は、こうやって恣意的な区切りの日を定めて年を数えることになど、あまり意味はないのかもしれません。それでも、「ああ、また1年が経った、また1年間を乗り切ることができた、まだなんとか生存してるし、完全失業もしていない」と思うと、ふうううっと安堵のため息がもれるのです。

反面、在宅労働歴が長くなったということは、その分、外で働いていた頃が遠くなったということでもあるわけで。どんどん社会性がなくなってきてますよ、たぶん。少なくとも、今後なんか心境の変化があったとしても、ふたたび勤め人に戻れる可能性は、どんどん低くなってきてます。わはははは。

まあなんにせよ、またこれからの1年を、なるべく丁寧に乗り切っていくしかあるまい。

Posted at 2006年5月23日 16:29



All texts written by NARANO, Naomi. HOME