« 堀井和子『「お買いもの」のいいわけ』 | 最近 | 松谷みよ子『自伝 じょうちゃん』 »

2008年1月28日

岡田斗司夫『いつまでもデブと思うなよ』

読了本 | 書籍・雑誌

いつまでもデブと思うなよ

新潮新書(2007年8月)【Amazon.co.jp】

岡田さんって、私はずっと、昔のあの体型を「戦略として維持している」のだとばかり思っていたから、去年ダイエットをして痩せたという写真入りの記事をネットで見て、すごく意外でした。

あのインパクトある、めいっぱいキャラ立ちしたお姿だったからこそ、私のような世間の情報に疎い者でさえ、岡田さんを岡田さんと認識できていたわけで。いま、どこかで岡田さんをお見かけしても、私はきっと、有名な方だということに気付かずじまいに違いありません。

とはいえ、健康が心配になっちゃうような体型でいらっしゃったことは事実なので、すっきり減量できたのは、素直に喜ばしいことだと思います。1年間で50キロ減というのはすごいよね。しかもそのダイエットについて書いた本書が、ものすごいベストセラーなのですから、今この時期に減量を成功させたというのは、やはり戦略としても正解なのでしょう。

痩せ始める前の岡田さんの食生活が説明されるあたりでは、そんなことできる人がいるのか! とびっくりでした。「度を越して太っている人」のメカニズムを、初めて知った気がする。ソフトクリームをなめなめ歩いて、口の中が甘くなったので中和するためにそのままミンチカツの列に並ぶ、というくだりなど、読んでるだけで胸やけしそうでした(吉祥寺のミンチカツのお店は、私も知っているところだけに、光景がリアルに浮かんだし)。

そういう私個人は、今のところ(体型バランス的に不満はあれど)特に体重そのものを大幅に落とす必然性は感じていないのですが、正直、「自分の身体を自分でコントロールする」ということは全然できていないと思います。私の体重の数値には、私自身の意志は、まったく反映されていないのです。

岡田さんは、身体の要求に逆らってでも、チャンスがあれば美味しいものを食べてしまう人を「欲望型人間」、お腹がいっぱいのときにはたとえ好物であっても食べられない人を「欲求型人間」と分類しています。それで言うなら、私は「欲求型」ってことなのか?

欲求型人間とは実は、食べ過ぎや空腹という、体からの不快なサインに、非常に弱い人だとも言える。こういう人は、あらゆる体のサインに敏感で、体が訴える苦痛に弱い。欲求の言いなりになりやすい人とも言える。

うう……心当たり、あるかも。で、岡田さんは、もともとご自身のように「欲望型」であった人が、「欲求型」のように身体の欲求に耳を傾け、お腹が空いたときだけ食べるようにして適正体重になったとしても、その時点で「欲望」と「欲求」の双方のバランスをとって自己コントロールができるようになっているので、望めばさらにそこから「こういう体型になりたい」という「欲望」に従って自分の身体をシェイプすることもできる、と言うのです。それ、いいなあ。

とりあえず、「欲求型」であるらしい私は、たしかに自分の身体に、ちょくちょく振り回されていますよ。身体のやつ、ときどき私(の意志)に断りもなく動かなくなったりするし。ダイエットとは関係なくても、レコーディングとまでは行かなくても、もう少し、いろいろ自覚的に生活するよう心がけたほうがいいのかなあ、と思い始めているところです。

あと、めちゃくちゃ八つ当たりで申し訳ないのですが。どっちかといえばチビな私としては、ダイエットに成功した岡田さんが、標準規格のお洋服を着られるようになって浮かれていらっしゃるあたりの記述を読んで、
「岡田さんが、ただ適正体重まで痩せるだけで普通のMサイズを着られるようになったのは、きっともともと《中肉》になるより前から《中背》だったおかげですよね!」
と、一瞬、非常に投げやりな気持ちになりました(笑)。同じ規格外でも、デパートの婦人服フロアなどにおける「小さい人」コーナーは、なんだか「大きい人」コーナーよりも、冷遇されてる場合が多いような気がするの。これってヒガミ? でもつい先日だって、ちょっと気になった服を試着してゆるすぎだったのでお店の人に尋ねてみたら、MサイズとLサイズはあるけどSサイズはそもそも作っていません、なんて言われて、すごすごと撤退したし。

Posted at 2008年1月28日 22:58

コメント

こんにちは、こちらに書き込みをするのは初めてですが、ちょくちょく見せて頂いています。

ところでわたしはちょっとだけ平均身長より大きいんですが、既製品の婦人服(特に長袖)で体に合うものがあんまりありません。Lサイズって、実はMサイズのやや太めという規格で、丈は長くならないんですよ・・・。「大きい人のサイズ」というのは、概ね168cm以上とか170cm以上の人を対象にしているため、わたしのように164cmという微妙なサイズもまた、苦労しています。

もーちょっとサイズのバリエーションが多くならないでしょうかねー。ジーンズとかスカートの規格は結構多めなのになあ。

投稿者 Felice : 2008年1月29日 07:33



こんにちは。私も、Feliceさんのサイトは、ずっと拝見しています。

いまWikipediaで見たら、婦人服のSMLは身長関係なく胴囲で分けるということになっているのですね。えーーーー。そうだったのか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E8%A3%BD%E6%9C%8D

標準サイズを一番きれいに着こなせる身長って、160cm前後でしょうか。

実は私も、小さいサイズコーナーのメイン顧客層(150cm台前半くらい?)よりは微妙に背が高い(155cm)みたいで、普通サイズコーナーとのあいだを行ったり来たりして迷っています。

お勤めしている方は、ジーンズばっかりはいてるわけにもいかず、きちんと身体に合ったスーツやジャケットも必要でしょうから、大変ですよね。ご苦労お察しします。

本当にサイズのバリエーション、もっと増えてほしいですね。

上記の本では、岡田斗司夫さんがダイエット成功の喜びを語っているページから、「標準的なものが一番、手に入りやすくて安上がりなんだから、標準規格に合わせて自分の身体のサイズを変えることができたオレは勝ち組」みたいな主張が聞こえたような気がして(やっぱヒガミか?)、おとなげなくもちょっとカチンと来てしまったのでした(笑)。

投稿者 ならの : 2008年1月29日 20:17



私もFeliceさんと同意見!Lになっても丈はほとんど伸びません。身長170ありますが、Lを選んでも短くて太いんです!最近は長身向けのブランドもあるらしいですけど、それは高級なもので、規正の安い服で十分な私は毎度着るものを買うのに困ってます。
むしろ、私は「身長低い人はいいよなー」と思ってました(SサイズにはSサイズの苦労がおありのようですが……)。だって「丈直しします」ってあってもたいていは裾上げで、伸ばすのを頼んでもせいぜい2cmくらいしか伸びなかったりするんですもん…。

投稿者 To-ko : 2008年2月 1日 20:03



なるほど、長身の方は、いろいろ苦労なさっているんですねー。

私が最初、小さいほうが冷遇されてるって思ったのは、小さい人向けって、トールサイズと比べて品揃えが貧弱! というような印象があったんです。本文にも書いたように、そもそもSサイズが存在しないアイテムとか。平均身長的に「背の低い人=比較的年齢のいった人」ってことになってるのか、いかにもおばさんっぽいお洋服がメインになってるお店もあったりするし(あ、でもだったら、これから歳をとっていくにつれ、段々と着られる服は増えるのか?)。

でもたしかに、長いものは短く詰められても、短いものを長くはあんまりできませんよね。

とにかく、既成服のサイズに、もっといろいろバリエーションが増えることを、願ってやみません。

投稿者 ならの : 2008年2月 1日 22:41





All texts written by NARANO, Naomi. HOME